caféひそひそ

料理

このカフェとの出会いは

ネット検索で見つけました。

カウンター10席のみなので

電話をして席が空いているのを

確認してから

ナビに従って

農道のような道を行くと

八釣山地蔵の標識が目に入ります

そこを左に行くと駐車場がありました。

舗装していない

雑草が生えている

空き地に

駐車しました。

車を降りると

「八釣山」特別栽培米生産事務所があります

向かって右側に歩いていくと

敷地内にカフェの入り口がありました。

「八釣山」特別栽培米生産事務所

農薬や肥料を使わない農法に

取り組んでいらっしゃるそうです。

八釣山について|「八釣山」特別栽培米生産事務所

興福寺(八釣山地蔵尊)

境内で2021年7月に

「アオノリュウゼツラン」が

開花したことでも知られています。

興福寺(八釣山地蔵尊)|橿原市公式ホームページ
585年に、物部守屋(もののべのもりや)が仏法を嫌い、飛鳥の「橘寺」(たちばなでら)に火を放って焼いたとき、金堂に安置してあった地蔵菩薩が、火から香具山(かぐやま)の頂上に逃れて行き、それを知った聖徳太子が香具山の山麓に寺を建立して地蔵を祀ったと言われています。また、聖徳太子が夢のお告げで御体顕されたいう御夢想の名灸が...

caféひそひそ入り口

古民家の入り口に看板がありました。

中庭

古民家の入り口を入ると

中庭があり

奥に「caféひそひそ」の

建物が見えてきます。

caféひそひそホームページ

営業している日が限られています

営業日など詳しくは

ホームページでご確認ください。

home | cafehisohiso
奈良県橿原市のはしっこでひっそりと営む小さなカフェです。天香久山のふもと、田んぼに囲まれたおだやかな場所にある赤い屋根のお店です。
タイトルとURLをコピーしました